Green Land Naeba – Japan 2020/9/19-22

PSYCHEDELIC DREAM TEMPLE -Flashback Sunshine-

English Below
PSYCHEDELIC DREAM TEMPLE -Flashback Sunshine-

本日のアップデートは、SUNSHINE FESTIVALの中でもサイケデリック度全開のART空間ドリームテンプルをご紹介します。
前回のSUNSHINE FESTIVAL開催中には、アートギャラリーとしてだけでなく夜はNIGHT BAR SPACEとして、また日中はキッズプログラム、エクスタティック・ダンスなどのワークショップやLiveパフォーマンスが繰り広げられるステージにもなりました。

まさに夢見心地で陶酔できる懐の深い空間、それがドリームテンプルなのです。
このドリームテンプル・プロジェクトの発起人は、南アフリカ出身のサイケデリック・ビジュアル・アーティスト、ジョナサン・ウエスト氏。 自分も含めた世界中のサイケデリック・ビジュアル・アーティストの作品を展示するギャラリーとしてスタートしました。
気になるあれこれについてご本人へのインタビューも織り交ぜてお届けします♪

Q.ドリームテンプルのコンセプトについて教えてください。
ジョナサン「ドリームテンプルのコンセプトは、サイケデリック・アートを世界に見せたいという僕の願望から生まれました。世界中のアーティストが自分の作品を発表できるプラットフォームを作り、できるだけ多くの人に創造的な体験の喜びを届けたいと思っていました。僕の夢は、一人でも多くの人がアートを作り始めるきっかけとなることです。」

Q .サイケデリック・ビジュアル・アートを始めたきっかけは?
ジョナサン「元々子供の頃から絵を描いたり作ったりすることが好きで、10歳から美術教室に通っていました。20歳の時から8年間イギリスに住んでいたのですが、その時行ったフェスティバルで初めてルーク・ブラウン(訳注参照)の作品を観てこれが自分のやるべきことだと感じたのです。そしてすぐに作品を作り始めました。」
訳注*ルーク・ブラウン… カナダ出身のサイケデリック・ビジュアル・アーティスト。アクリル画、油絵、デジタルメディアを駆使し精力的に活動を続ける。(https://www.lukebrownart.com/)

Q .最初にサイケデリック・ビジュアル・アートギャラリーを作った場所はどこでしたか?さらには近年多くのサイトランス・フェスティバルに参加されていますよね?印象に残ったフェスティバルを教えてください。
ジョナサン「最初のギャラリーは7年前、サウスアフリカの小さいパーティでした。その後も世界中のフェスティバルでギャラリーを作ることができて、とても恵まれていることに感謝しています。去年はアフリカ、ヨーロッパ、南米、日本で16のギャラリーを作りました。私のお気に入りは、サンシャイン、オリジン、モデム、マスターズ・オブ・パペット、ユニヴェルソ・パラレオ、オゾラです。」

Q .サンシャイン・ファンの皆さんへ一言お願いします♪
ジョナサン「ダンスフロアにはいつもたくさんの笑顔があふれていて、いつも私を歓迎してくれているサンシャイン・ファンに感謝しています。今まで参加したどの国のフェスティバルよりも、日本にはたくさんの良い友達ができました。また、日本のフェスティバルが一番細かいところまでとても気を配っていると思います。サンシャインに向けてフライトする前から興奮していて、ダンスフロアとドリーム・テンプルでまた皆さんにお会いできるのが待ち遠しいです。」

現在はポルトガルに移り住み、常設ギャラリーとサイケデリックアートについて教える場所を作っているというジョナサン氏。 高みを目指し続ける彼の次回作も楽しみですね!PSYCHEDELIC DREAM TEMPLEについてもっと知りたい方はWebサイトやFBファンページをご覧ください。
WEBサイト
FBファンページ

愛と感謝を込めて
SUNSHINE FESTIVAL実行委員会

English
Psychedelic Dream Temple -Flashback Sunshine-

Today’s update is about our art gallery /sub-stage Psychedelic Dream Temple. This geodesic event dome space can hold roughly a hundred people and decorated by the founder of the Psychedelic Dream Temple project, Jonathan West from South Africa.
It started as a gallery to exhibit psychedelic visual art pieces from around the world, including himself. Various workshops such as ecstatic dance, meditation, yoga as well as some of the kid’s space activities were held here during the day. During the evening it became a live performance space and we had some amazing jam sessions with guitarists, hang drum and didgeridoo performers. At night, it became a bar / sub-stage with DJ’s rocking the crowd. Something was always going on here and we wanted to make sure Jonathan’s art pieces got maximum exposure to the Sunshine audiences. His psychedelic touch makes each activity a dreamy, out-of-reality experience.
Let us include the most recent interview we had with Jonathan!!

Q: Please let us know the concept of the Psychedelic Dream temple?
Jonathan: The concept of the Dream Temple came from my desire to show the world Psychedelic visual art. I wanted to create a platform for artists to show their work all over the world and bring the joy of the creative experience to as many people as possible. My dream is to inspire as many people as I can to start creating art as I believe it is the most rewarding thing you can do.

Q: How did you start art? About psychedelic visual art as well.
Jonathan: I have loved making art since I was a little boy and attended art classes from the age of 10, then I went to an art school for my high school education. I moved to England when I was 20 and lived there for 8 years before moving back to South Africa.
I started to make Psychedelic visual art after meeting Luke Brown* at a festival in England when I was 20, the moment I saw Psychedelic art I knew it was what I was meant to be doing.
Luke Brown* Luke Brown is a Canadian-born psychedelic visual artist who works in acrylic, oil and digital media. He works energetically in acrylic, oil and digital media. (https://www.lukebrownart.com/

Q:Where was the first place you exhibited psychedelic visual art? You often participate galleries at the psy-trance festival don’t you? Let us know WHICH festival left an impression on you.
Jonathan: The first exhibition was at a small party in South Africa 7 years ago.
Yes, I have been very blessed to build galleries for festivals all over the world. Last year I made 16 galleries in Africa, Europe, South America and Japan. They all influence me in different ways; some of my favourite have been Sunshine, Origin, Modem, Masters of Puppets, Universo Paralelo and Ozora.

Q: A word to Sunshine fan’s?
Jonathan: I want to thank Sunshine fans for always making me feel so welcome, there are always so many smiles on the dance floor. It has such an incredible energy, I have made more good friends in Japan than any other country I have attended festivals at. I also think it is the festival that has the most attention to detail. I get so excited before I fly to Sunshine and I cannot wait to see you all again on the dance floor and in the Dream Temple.
Jonathan has moved to Portugal to create a gallery and he is giving lessons to those who want to learn how to create psychedelic visual art pieces. Stay tuned for his next masterpieces.

If you want to know more about DREAM TEMPLE, please visit the website and FB fan page.
Web site
FB fan page

With love and gratitude 
SUNSHINE FESTIVAL Executive Committee

 

お問い合わせ先

主催者:株式会社TAKEUCHI 
SUNSHINEFESTIVAL実行委員会事務局 
sunshinefamily2021@gmail.com

INFORMATION

BUY TICKET