Green Land Naeba – Japan 2020/9/19-22

DJ Set

DJ Ryokan

DJ Ryokan (OOOD)

湘南出身、西鎌倉小学校5年生、寺沢先生による必死の反対を振り切りイギリスへ脱出。5歳から習っていたバイオリンで音楽を楽しもうと試みるが、何故かイギリスにいた暴走族のお兄ちゃんに The Blue Heartsの”終わらない歌”を無理やり聞かされ音楽ブレーンをぶっ飛ばされる。

更にLed Zeppelinに異常なほどの衝撃を受け、パンクロックドラマーを目指すが、何故か1994年にオックスフォードで出会った仲間とライブ・ゴア・トランスバンドOOODを結成してしまう。 気が付くとインドで変態になっておりがむしゃらに作曲を始める。

OOODと当時Quarkなどで活躍していたティム・ヒーリーとのコラボUnconscious Collectiveの名目で Flying Rhino、Matsuri、Phantasm等のレーベルからリリースしReturn To The SourceやPagan等の初期ゴアパーティーでプレーするうちにどっぷりとサイケデリックの世界にはまる。

特にUnconscious CollectiveのFlourostani Transcendenceは当時Flying Rhinoリリース売り上げ#1にもなり脚光を浴びた。 その後UKにとどまり、Boom、Fusion, Universo Paralello, Glade等のフェスでヘッドラインで回りながら5枚のフルアルバム、多数のシングルを絞り出すことに成功する。

年を取るにつれて故郷の漬物が恋しくなり、現在は湘南に戻り暇があれば地元の変人たちとぷりぷりっちゃってる。イギリスでは仲間がオーガナイズするTribe of FrogsでレジデントDJとしても音楽を続けてきた。大好きなブリストルではPiemanなどのアンダーグラウンドDJ達とJellyFishもオーガナイズしていた。

好物はらっきょう、嫌いなものは直線。  

SoundCloud |WebSite |Facebook |You Tube |Twitter

 

BUY TICKET