Green Land Naeba – Japan 2020/9/19-22

Decoration

ARTESCAPE

ARTESCAPE

Carin Dickson(カリン・ディクソン)はARTESCAPEを2000年に起業し、南アフリカを拠点に世界中の有名なパーティー/フェスのデコを担当している。8mX3mのブラックライトに反応するUVバティック・ペインティングからrthdance,Rezonance, Fu-cha, Alien Safari and Groovy Troopers)カリンが担当している。

そしてだれもが知る世界のビッグ・フェス(ドイツのVuuv、ハンガリーのOzora、ポルトガルのBoom、イギリスのGlade、モンテネグロのSonica、そしてタイのBlackmoon & The Experience始まり、今ではストレッチ素材とライトを使いながら彫刻を3Dでダンスフロアに作り上げる空間アーティストとして、世界中のオーガナイザーから依頼が殺到している。

LEDとデコを連動させたアートは、「いきもの」となり、彼女がこの世界のパイオニアと言ってもいいのではないか。彼女のアートは、作品を鑑賞するためだけではなく、自らが作品の中に入り込む独特な世界観を作り上げる。

地元南アフリカのパーティーは全て(Vortex, Origin Frestival, Ea)なども彼女が手掛けている。メキシコ/ネパール/韓国/レバノン/バーレンなど世界各国から受注依頼があり、日本で彼女のデコを堪能できるのはSUNSHINE FESTIVALだけなのである。

 

ARTESCAPE

Carin Dickson is the mastermind and lead artist behind ARTESCAPE.
Carin is a South African based artist specializing in festival stage design and decorative shaded environments. For the last 15 years Carin has been one of the global driving forces in the evolution of psychedelic festival art and décor around the world. Her art speaks a language of its own – a combination of colour alchemy, perceptual depth and universal inspired designs all brought together creating its own psychedelic experience.

 

Facebook

website

on-line shop

BUY TICKET